So-net無料ブログ作成
検索選択
切り絵 ブログトップ

アルプスの風景 [切り絵]



アルプス 005a.JPG


アルプス 002b.JPG


アルプス 008c.JPG






蒼山日菜先生の、中級者向け図案を切ってみました。
サイズは、直径18センチ弱。
山小屋に草を食む牛、ウサギ(階段の下にいます)、小鳥、
のどかなアルプスの風景です。

図案のどこかに蒼山先生のサインが隠れていますが、
見つけてもらえるかな~?
私の技術が拙いから、ロ-マ字に見えないかも[あせあせ(飛び散る汗)]












nice!(0) 

妖精の切り絵 [切り絵]


 妖精の切り絵 007a.JPG
妖精の切り絵 006a.JPG妖精の切り絵 008a.JPG



久しぶりになってしまいました、切り絵です。
蒼山日菜先生の図案で、
タイトルは、「双子の妖精」。
出版されているテキスト図案集に載っているものです。

眼の疲れや肩凝り、細かい作業はツライ~。
ご無沙汰していた切り絵ですが、
始めると、知らぬ間に時間が経ちます。

この夏は、先生の一日レッスンに参加することができなくて残念でした[たらーっ(汗)]
メディアへの露出が増えたせいでしょうか、
最近は、教室の申し込みが益々狭き門になっているみたいで・・・
あっという間に満席らしいです。
それに、先生がお美しくて素敵だから[ぴかぴか(新しい)]


12月のレッスンは、クリスマスの図案でしょうねえ。
行きたいなあ[黒ハート]











nice!(0) 

春の切り絵教室 [切り絵]



春の一日、桜の道を通って芦屋市立美術博物館へ。

切り絵 008a.JPG

切り絵作家、蒼山日菜先生の個展が、5月8日(日)まで開かれています。

個展.jpg


先日、切り絵教室がありまして、参加してきました。
今回の課題は、「蝶」でした[るんるん]


切り絵 021a.JPG
切り絵 023b.JPG

手のひらに収まるくらいの可愛い蝶を、仕上げました。


経験者用にプレゼントして下さった図案が、蓮。
自宅学習、やったぁ[グッド(上向き矢印)]
憧れだった蓮の花、切り落とさないよう緊張して・・なんとか・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


切り絵 013a.JPG
切り絵 014a.JPG



原発大国フランスに住んでらっしゃる蒼山先生。
今回の事故についても、冷静です。
被災地への援助、復興について視野の広いお話も聞けました。
もちろん、柔らかい話も色々と。
先生の髪、ど-していつもそんなにサラサラなんですかぁ?とか、
超ハンサムな息子さんのこととか。

今年も、作品展やイベントが目白押しのようで楽しみ[るんるん]








nice!(0) 

洗濯日和 [切り絵]



洗濯日和 001a.JPG


蒼山日菜先生の図案「洗濯日和」に挑戦しました。
タイトルどおり、
アルプスを背景に長閑な風景です。


洗濯日和 003a.JPG



洗濯日和 006a.JPG



洗濯日和 004a.JPG


木の枝葉が細かくて、時間がかかる~[あせあせ(飛び散る汗)]
頑張っても、なかなか進みません。
細~い線を切り残すのは、そんなに難しくないんですけど、
チョッと紙を動かすだけで、「ピッ!」とちぎれてしまいそう。
それが、コワイです[ふらふら]

前回の記事にも登場したウサギ、
一生懸命に背伸びしているみたい[るんるん]
風が運んでくる香りを嗅いでいるのかも。
それに立派な角を持つ鹿も。
蒼山先生の動物は、みんな可愛くて好きです。











nice!(0) 

クリスマスイブに [切り絵]



kurisumasukirie 023a.JPG


kurisumasukirie 011a.JPG


kurisumasukirie 021a.JPG


kurisumasukirie 025a.JPG



蒼山日菜先生の一日教室でいただいた中級者向きの課題。
やりとげましたっ[グッド(上向き矢印)]
26×19cmくらいのサイズです。

自分でも信じられないというのが、正直な感想ですねえ。
細い所は太く、太い所は細く、
丸い所は角ばってしまいましたが(笑)
これは、「レ-ス切り絵」と呼んでもいいかな?

な-んといっても、蒼山先生オリジナルデザイン[exclamation]
可愛い[黒ハート]繊細~[黒ハート]
クリスマスツリ-を中心に、うさぎがプレゼントを抱えています[プレゼント]
紙を二つ折りにして切っていき、
最後に開いた時の感動と満足感は、なんともいえません[るんるん]

難しい~ことを、コツコツ時間をかけて完成させる。
これが、やりたかったことなんです。
レ-ス切り絵は、まさにピッタリ。
やりすぎると、老眼が進んで腱鞘炎になりかねないので、
少しずつ続けられたらなと思っています。

さて、クリスマス寒波がやってきたんですって[雪]
窓を開けて掃除していたら、体の芯から冷えてしまいました。
皆様はお元気で、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね[クリスマス]

告白:  実は、切り終わって紙を開いたら、一ヶ所だけ切り落としてしまったところ発見[バッド(下向き矢印)]
      見なかったことにしよ・・・・











nice!(0) 

切り絵 一日教室 [切り絵]



kirie 012a.JPG


憧れのレ-ス切り絵作家、蒼山日菜先生の一日切り絵教室を体験してきました[るんるん]
普段は、フランス人のご主人&息子さんとフランスにお住まいなので、
お仕事で日本に帰国された時だけ、何箇所か教室が開かれます。
どの会場も、募集が始まるとスグに定員になってしまう人気なんですよ~。

上のクリスマスツリ-が、当日の課題。
16×14cmサイズの、可愛いツリ-[クリスマス]ちょっと影がつくように、写真を撮ってみました。
先生オリジナルの専用ハサミを使って、
ひたすら慎重に、丁寧に、切っていきます。
特に細かい部分では、集中し過ぎて、気が付くと息をしてない時がある・・・・(笑)

教室は初めてだったのですけど、
以前から、既に販売されている「レ-ス切り絵キット」を我流で練習していたんです。
でも、先生のアドバイスを聞くと、仕上がりが全然違います[グッド(上向き矢印)]

以前に、キットにある課題を切ったのが、これです。


kirie 011aa.JPG
kirie 010aa.JPG





どちらも、ほぼA4サイズです。
これくらいのデザインになると、けっこう日数が必要でした。
なんせ、長時間は続けられないんですよ。
眼は疲れるし、肩と首は凝るし[あせあせ(飛び散る汗)]
先生によると、30分切ったら休んだほうが良いとのこと。
でも、「切り絵の神様が降りてきちゃうと、ずっとやってます。」と、おっしゃってました。

TVや写真で、素敵な方だとわかっていましたが、
美しくて、サラサラヘアで、服のセンスが良くて、華奢なの~[黒ハート]
ト-クもユ-モアがあって雰囲気を和ませて下さるし、
サバサバッとした爽やかさがあります。
横浜出身なのに、関西出身ですか?って、よく聞かれるんですよぉ。」とおっしゃるので、
みんなで、「わ~か~る~!」[わーい(嬉しい顔)]

どんどん活躍の場を広げて、”超”が付くお忙しさ。
ご自身とご家族のためにお元気で、
また日本で、教室を開いていただきたいです。










nice!(0) 
切り絵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。