So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

秋の一日 [おでかけ]




秋の一日 004a.JPG秋の一日 005a.JPG

秋の一日 006a.JPG

秋の一日 007a.JPG




薄日が差したかと思うと、小雨が降る。
小寒くてスト-ルを巻くと、歩くほどに汗をかく。
そんな秋の一日、
美味しいフレンチをいただいたあとは、素敵な作品展へ。






秋の一日 008a.JPG秋の一日 011a.JPG

秋の一日 012a.JPG秋の一日 010a.JPG

秋の一日 003a.JPG秋の一日 013a.JPG






自作の詩を、全てビーズで綴る・・・・なんて素敵!
気が遠くなるような細かい手間がかかっていて、夢の世界でした。
少しでも近づけるよう、精進せねば(苦行に近い・笑)















nice!(0) 

ザ ハピネス イヤ- [おでかけ]








東京2013 028a.JPG東京2013 045a.JPG

東京2013 062a.JPG東京2013 031a.JPG

東京2013 053a.JPG東京2013 037a.JPG




開園30周年を迎えた東京ディズニ-ランド。
混雑を覚悟で、ハピネスを分けてもらいに行ってきました[グッド(上向き矢印)]
リニュ-アルしたパレ-ド、ミッキ-&ミニ-のショウを見て、
念願だったミッキ-とのスリ-ショット[exclamation]
思い残すことありませ~ん[わーい(嬉しい顔)]












nice!(0) 

ちょっと早め 母の日 [おでかけ]





娘が椿山荘で、少し早めの「母の日ランチ」をセッティングしてくれました。



東京2013 003a.JPG

東京2013 004a.JPG

東京2013 006a.JPG

東京2013 007a.JPG

東京2013 008a.JPG

東京2013 010a.JPG





椿山荘の広い庭園は四季折々に美しく、
今は新緑が鮮やか。
娘の大学入学当時、大学講堂が改築中のため使用できず、
入学式は椿山荘の大宴会場で行われました。
桜の季節で、
日本庭園や脇を流れる神田川の桜並木と花筏の美しさは、忘れられません。
そんなこともあって、椿山荘は思い出の場所です。

神戸東京で離れて暮らすようになってから何年も経ち、
ほとんどノ-タッチの親をたよらず頑張ってくれてるので、
ありがたいデス。
これからも、たのんます(笑)










nice!(0) 

桜の通り抜け [おでかけ]



造幣局通り抜け 004a.JPG


造幣局通り抜け 006a.JPG


造幣局通り抜け 011a.JPG


造幣局通り抜け 013a.JPG


造幣局通り抜け 008a.JPG造幣局通り抜け 012a.JPG




関西に住んでいながら、
大阪天満にある造幣局の通り抜けは初めて。
想像をはるかに超えた人込みに、もうビックリ。
すっごい混雑で前へ進めないくらい。
桜を愛でるという余裕はちょっと・・・
満開時期がソメイヨシノより遅い八重桜とはいえ、
さすがに今年は、盛りが過ぎていたようです。
それでも、ピンクのボンボリが天から降ったような可愛い花や、
シックなグリ-ンの花があって、
桜の博物館のようでした。

毎年選ばれる今年の桜。
2013年は「天の川」という品種で、
桜には珍しく花が空に向かって咲くというもの。
元気にまっすぐ上に枝を伸ばしていました。













nice!(0) 

塩屋異人館 [おでかけ]


ある講座の見学会で、神戸の塩屋町に残る異人館を訪ねました。

神戸で異人館といえば、北野を思い浮かべる方も多いと思いますが、
垂水区塩屋界隈も、
明治の頃から、外国人が瀟洒な洋館を建てて住んだところです。
今も残されているうちの、
今回はジェ-ムス邸とグッゲンハイム邸を見学することが出来ました。


ジェ-ムス邸。
塩屋のジェ-ムス山と聞くだけで、学生時代の私は憧れでいっぱい。
外国人専用の住宅地として開発されたジェ-ムス山。
イギリス人貿易商ジェ-ムスの邸宅は、
所有者が変遷しながら常に一般人が立ち入りできない特別な場所でした。
保存の方法として、昨年からレストランウェディング会場としてスタ-ト。
名前だけで想像するしかなかった憧れの邸宅にGO!ですわよ。



塩屋異人館 013a.JPG


塩屋異人館 016a.JPG塩屋異人館 018a.JPG

塩屋異人館 020a.JPG塩屋異人館 027a.JPG

塩屋異人館 028a.JPG塩屋異人館 030a.JPG

塩屋異人館 032a.JPG塩屋異人館 033a.JPG

塩屋異人館 031a.JPG

塩屋異人館 026a.JPG



広大な敷地でスペイン風の豪華な建物。
ステンドグラス、床のタイルに至るまでこだわったデザイン
螺旋階段を上りきった展望塔からの眺めは、
これぞ神戸に住む幸せ。








もうひとつは、明治に建てられたドイツ人貿易商グッゲンハイムの邸宅。
保存のため、音楽会や撮影など様々な会場として使われています。



塩屋異人館 007a.JPG


塩屋異人館 001a.JPG塩屋異人館 002a.JPG

塩屋異人館 005a.JPG塩屋異人館 009a.JPG





塩屋には、他にも貴重な洋館建築が残っているのですが、
取り壊してマンション建設の話が出るなど、
いつまでその姿を残せるか厳しい状況のようです。
維持管理は費用の面でも大変でしょうが、
なんとか残して欲しいです。





















nice!(0) 

ヴィクトリアン クリスマス [おでかけ]


舞子クリスマス 045a.JPG


舞子公園内に移築された洋館 「旧 武藤山治邸」にて、
ヴィクトリア時代のアフタヌ-ンティ-のマナ-を学び、
当時のクリスマスを再現した邸内を楽しむセミナ-が開かれました。
ヴィクトリアン好きなくせに、考えてみれば雑学的に知っているだけだし・・・
今年のツリ-はヴィクトリアンだし・・・・
洋館、ヴィクトリアンクリスマス、アフタヌ-ンティ-とくれば、
こりゃ行かなきゃ[exclamation]と出かけてきました。

武藤山冶は鐘紡の中興の祖であり、
衆議院議員、ジャ-ナリストとしても活躍した人です。
邸宅は明治40年に建築、山冶の死後は鐘紡舞子倶楽部となった後、
兵庫県に寄贈され舞子公園に移築されました。
国の有形文化財として登録されています。

セミナ-では、樋村由紀子先生による、
ヴィクトリア時代のアフタヌ-ンティーについてお話。
スコ-ンの作り方デモンストレ-ション。
クリスマスの飾りつけでいっぱいの邸内を見学。
通常は飲食禁止の貴賓室で、
先生お手製のお菓子やサンドイッチ、紅茶を心行くまでいただきました[るんるん]




舞子クリスマス 048a.JPG

舞子クリスマス 051a.JPG

舞子クリスマス 052a.JPG

舞子クリスマス 054a.JPG

舞子クリスマス 055a.JPG

舞子クリスマス 058a.JPG

舞子クリスマス 059a.JPG

舞子クリスマス 061a.JPG

舞子クリスマス 062a.JPG

舞子クリスマス 064a.JPG

舞子クリスマス 067a.JPG

舞子クリスマス 069a.JPG

舞子クリスマス 075a.JPG

舞子クリスマス 077a.JPG




ヴィクトリア女王は、ドイツ出身のアルバ-ト公と恋愛結婚
アルバ-ト公が、ドイツのクリスマスをイギリス王室に持ち込み、
ツリ-を飾って家庭でクリスマスを祝う習慣が、
広く市民にも定着していったそうです。
その頃の流行が、チリアン・ヴァイオレットといわれる古代紫。
この日の武藤邸も、紫をテ-マカラ-にコ-ディネ-トされていました。
明治の洋館とヴィクトリアン・クリスマス[クリスマス]、黄金のコンビネ-ション[ぴかぴか(新しい)]
ここに住みたい~[黒ハート]












nice!(0) 

舞子クリスマス [おでかけ]



風も強いし、チラチラと白いものが・・・・寒いはずだわ[雪]
神戸の舞子公園でクリスマスのイベントがあり、
洋館で催されるセミナ-に参加しました。
公園内の別の場所で展示されている、
クリスマステ-ブルセッティングも拝見してきました。
まずは、そのご紹介。
すでに活躍されている方々の作品ばかりで、
和ありモダンありセンスが溢れています。
イベントは16日まで、舞子公園ホ-ムペ-ジで詳細がわかります。




舞子クリスマス 012a.JPG

舞子クリスマス 014a.JPG

舞子クリスマス 015a.JPG

舞子クリスマス 019a.JPG

舞子クリスマス 020a.JPG

舞子クリスマス 022a.JPG

舞子クリスマス 023a.JPG

舞子クリスマス 029a.JPG

舞子クリスマス 030a.JPG

舞子クリスマス 034a.JPG

舞子クリスマス 031a.JPG

舞子クリスマス 038a.JPG



私が参加したセミナ-については、あらためてアップします。













nice!(0) 

紅葉2012 [おでかけ]



京都紅葉は例年より1週間ほど早いということで、
ピ-クは過ぎたものの、やはり美しい。
駆け足で、真如堂と金戒光明寺に行きました。



2012紅葉 012a.JPG

2012紅葉 009a.JPG2012紅葉 019a.JPG

2012紅葉 013a.JPG2012紅葉 020a.JPG

2012紅葉 014a.JPG2012紅葉 017a.JPG



もともと桜で有名だった真如堂、
紅葉もキレイ[るんるん]
こんなに楽しませてもらって、拝観料ナシなんですよ。
タクシ-の運転手さんに、「懐が大きいですねえ。」と感想をもらしたら、
「三井財閥と縁の深いお寺ですからねえ、
創業者のお墓もあって大檀家さんで、
今でも三井グル-プとの関係がありますから、そこらへんじゃないですか。」との事でした。
なるほど~お金持ち。




真如堂と、ほぼ隣接と言ってもいい金戒光明寺は、
京都の方には昔から「くろ谷さん」と呼ばれています。
初めて訪れてみると、いくつも塔中のある広大なお寺でした。
法然上人ゆかりの格式あるお寺であると共に、
幕末、松平容保が京都守護職であったとき本陣を構えたところ。
幕末から明治維新の流れの中で、
ひときわ輝く光だった会津藩の悲劇性。
会津藩お預かりの「新撰組」発祥にも関わるわけで、
幕末の歴史好きには、たまりませんね。
立派な仏像にお参りし、回遊式庭園を散策。



2012紅葉 001a.JPG


2012紅葉 006a.JPG2012紅葉 004a.JPG



紅葉も人出も先日の3連休がピークだったようで、
思ったよりのんびりした京都でした。









nice!(0) 

伊勢志摩・パワ-スポット [おでかけ]



お伊勢参り&志摩観光ホテルフレンチ[ぴかぴか(新しい)]
念願かなって、行ってまいりました[グッド(上向き矢印)]


伊勢志摩 013a.JPG

風光明媚[黒ハート]ホテルから見た英虞湾の風景。




伊勢志摩 006a.JPG

旅のメインは、なんといっても志摩観光ホテルのフレンチ[るんるん]




伊勢志摩 008a.JPG伊勢志摩 010a.JPG
伊勢志摩 011a.JPG伊勢志摩 016a.JPG

伊勢海老のクリ-ムス-プ、黒鮑のステ-キ、最高でした[exclamation]
もっと上手に写真を撮れたらよかったのに、
美しさと美味しさを、ちゃんとお届けできてないわ~[あせあせ(飛び散る汗)]
ソ-ス一滴も残したくない[exclamation]
デザ-トまで完食したのは、私にしては珍しいんです。




伊勢志摩 019a.JPG伊勢志摩 020a.JPG
伊勢志摩 025a.JPG伊勢志摩 026a.JPG

創業当時の旧館を、見学させてもらいました。
昭和天皇の度々の行幸、内外の著名人が滞在するなど、
昭和時代、ホテルの華やかな歴史が偲ばれます。









伊勢志摩 033a.JPG伊勢志摩 034a.JPG
伊勢志摩 035a.JPG伊勢志摩 036a.JPG
120906_1214~01.jpg120906_1418~010001.jpg

こちらも大切です、伊勢神宮・外宮内宮の参拝。
子供の頃、家族で来たのを薄っすらと覚えているんですが・・・・
大人になると願い事も切実で(笑)、しっかりお参りしました。
ウワサのパワ-スポットもチェ~ック[ひらめき]
即行、携帯待ち受け[るんるん]





伊勢志摩 032a.JPG伊勢志摩 039a.JPG
伊勢志摩 037a.JPG伊勢志摩 040a.JPG

伊勢といえば、赤福と伊勢うどん。
ぬかりなく、お腹に入れました。
パワ-スポットブ-ムの影響か、若い人のグル-プが驚くほど多かったです。

来年は式年遷宮に当たります。
半年ほどの間は、新旧両方の宮を参拝できるんだとか。
ご利益もありがたさも、2倍になるかも・・・・・









nice!(0) 

岡田山 [おでかけ]


岡田山 019a.JPG岡田山 016a.JPG
岡田山 014a.JPG岡田山 013a.JPG
岡田山 012a.JPG岡田山 010a.JPG
岡田山 009a.JPG岡田山 008a.JPG
岡田山 005a.JPG岡田山 001a.JPG




今年、母校同窓会の委員をしています。
母校全体の同窓会とは別に、
私の出身学部だけ独立した同窓会組織がありまして。
伝統もあるが、そこそこ縦社会(笑)
学部長、学生部長、超大先輩方ご臨席の総会に、
出席しました。

賛美歌
聖書朗読
祈祷

そーだった、全てこれから始まるんでしたっけ。
すごく久しぶりに思い出したワ。
卒業年度順に座ったんですけど、
ちょっと会話しただけでも、
どこかで誰かとつながっている。
あの人なら、友達の友達~とか、
子供が同じ学校とか。
今年3月の卒業生は129回生ですから、
同窓生もそれなりに広がってますよね。

学部長は、学校経営の難しさについてお話されていました。
こんなご時世で、さぞかしと思うわぁ。
ココは確かに、別世界、別天地としか思えないもんなぁ。
これからの世代に、ずっと受け継いでもらいたいです。







nice!(0) 
前の10件 | - おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。