So-net無料ブログ作成

レイン邸ランチ [お食事]


今年3月に、レストランとしてリニュ-アルオ-プンした「レイン邸」。

数年前、以前のプロデュ-ス会社が結婚式場として営業していた時、
甥の結婚式に出席したことがありました。
その時は、会場の雰囲気はいいなと思ったものの、
料理の方は「ウウ~ン、ちょっと・・・」という経験があったので、
経営も替わり、新しく須磨の「ル・アン」系列店としてレストラン開業のお知らせを頂いて、
期待いっぱいで出かけました。






レイン邸 001a.JPG レイン邸 002a.JPG



レイン邸 004a.JPG


レイン邸 005a.JPG


レイン邸 006a.JPG


レイン邸 007a.JPG


レイン邸 008a.JPG


レイン邸 009a.JPG


レイン邸 010a.JPG



レイン邸 011a.JPG レイン邸 016a.JPG





期待以上に大満足[グッド(上向き矢印)]
ひと皿ひと皿、丁寧に心がこもってるのが感じられて、
本当に美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]
スタッフのサ-ビスも好感が持てました。
リピ-タ-になりそう。

明治時代に、ロシア人貿易商レイン氏の邸宅として建てられた洋館。
神戸北野天満宮の近く、かな~り坂の上なので、
行きは三宮からタクシ-に乗ってしまいましたが、
帰りは、異人館街をブラブラしながらトアロ-ドを降りてきました。















nice!(0) 

お正月ランチ [お食事]



正月ランチ 023a.JPG



神戸の須磨にある洋館レストラン「ル・アン」が、
今年はじめて三が日に営業するというので、
家族で行ってきました。



正月ランチ 001a.JPG


正月ランチ 005a.JPG


正月ランチ 006a.JPG


正月ランチ 007a.JPG


正月ランチ 009a.JPG


正月ランチ 010a.JPG




新春らしい盛り付けのオ-ドブルから始まって、
最後まで満足のコ-スでした。
ご親戚が集まってのお食事会や、里帰りの若夫婦とご両親など、
和服の方もチラホラ。
和やかなダイニングでした[るんるん]

例年、2日は初売りに行って人込みに揉まれていたんですが(笑)
ゆっくり家族で外食っていいですぅ[黒ハート]












nice!(1) 

阪急岡本界隈 [お食事]


岡本 003a.JPG岡本 004a.JPG
岡本 007a.JPG岡本 008a.JPG


阪急岡本駅すぐの小さなお店、
イタリアンのcavalluccio verdeで、ランチしました。
ちっちゃなお店で、しかも人気なので予約は必須。
この日は、軽めの前菜+パスタにしました。
ジャガイモのピュ-レのような前菜が、美味しかった[るんるん]
テイクアウトできるお惣菜もあるので、あらためて買いに行こうかな。

岡本は、学生時代にはしょっちゅう歩いた街ですが、
ゆっくり訪れたのは、ホント久しぶり。
間口が狭い小規模ながら個性的なお店が多いのが、岡本らしさ。
住宅街の中に、可愛いカフェや雑貨屋さんが隠れてるのを探すのも楽しいです。



岡本 011a.JPGマナ-ハウスも、門の目の前に行かなければ
カフェとは気づかないかも。
民家に手を入れて、
ちょっと和風テイストもありの素敵な空間です。
ゆっくり会話を楽しみながらお茶できるので、
ママ友らしき方々がほとんど。
友人宅に、おじゃましま~すという雰囲気です。




岡本 009a.JPG岡本 010a.JPG岡本 012a.JPG















岡本 002a.JPGヨ-ロッパの街に溶け込みそうな、花屋さん。
岡本は道が狭くて、車と自転車をよけながら歩きます。
学生の街だから活気があるし、
かといって、ほんの少し入ると高級住宅街。
う~ん、もっと探検しなければ。
















nice!(0) 

神戸旧居留地オリエンタルホテル [お食事]



オリエンタルホテル 002a.JPGオリエンタルホテル 004a.JPG
オリエンタルホテル 006a.JPGオリエンタルホテル 008a.JPG




神戸旧居留地オリエンタルホテルのメインダイニングで、ランチしました。
昨年春オ-プンなのに、遅れてきたワタシ(笑)
カリフラワ-の冷たいス-プ(ミルクじゃなく少々のお水だけでのばした)が、美味しかったです。
メインは、カニクリ-ムコロッケをチョイスしましたが、
これが想像とは全くの別物で、個性的[あせあせ(飛び散る汗)]
昔懐かしい洋食屋さんの、とろ~りホワイトソ-スじゃなくって。
ちょこっと残念でした~[たらーっ(汗)]



オリエンタルホテル 010a.JPGオリエンタルホテル 011a.JPG
       オリエンタルホテル 014a.JPGオリエンタルホテル 012a.JPG



17階のフロア-は、ダイニングからは山側、レセプションからは海側と、
神戸らしい眺めを楽しめます。
開業当時(1870年)の旧オリエンタルホテルの写真も飾ってあり、
かつて、ミナトKOBEのランドマ-クとして愛されたホテルを懐かしむ心への気遣いも。
震災前のオリエンタルホテルの屋上には、
ちょっとした灯台みたいな灯りがありましたっけ。

大小様々な額縁に写真などが飾られているのも、
額縁好きの私としては、好感度高し[グッド(上向き矢印)]デス。














nice!(0) 

神戸迎賓館 ル・アン [お食事]


 神戸迎賓館 033a.JPG

須磨離宮公園近く、神戸迎賓館(旧 西尾邸)のレストラン ル・アン。
満を持して、再訪です(前回の記事は、コチラ[グッド(上向き矢印)]


 神戸迎賓館 006a.JPG
 神戸迎賓館 007a.JPG

大正時代に建てられた西尾家の邸宅が、
時を経て、レストラン&結婚式場に。
当時は、このダイニングで毎夜パ-ティ-が催されたんでしょうねえ。
設計は、初代通天閣と同じ設楽貞雄です。



 神戸迎賓館 008a.JPG
 神戸迎賓館 010a.JPG
 神戸迎賓館 011a.JPG
 神戸迎賓館 012a.JPG
 神戸迎賓館 013a.JPG
 神戸迎賓館 014a.JPG
 

東京から帰省中の娘との食事でしたが、
「ロケ-ションも最高[黒ハート]この内容&お味で、こんなお手頃お値段なんて、スバラシイ[るんるん]
東京なら、倍は取られるヨ~」と、大満足。
私はオマ-ル海老を、娘は子牛+フォアグラソテ-をチョイス。

フレンチの他にも、期間限定メニュ-として、
西尾家三代目当主の監修による、復刻洋食コ-スもありましたよ。




 神戸迎賓館 021a.JPG
神戸迎賓館 016a.JPG神戸迎賓館 018a.JPG
神戸迎賓館 019a.JPG神戸迎賓館 024a.JPG
神戸迎賓館 027a.JPG神戸迎賓館 028a.JPG


この日、たまたまブライダルフェアも催されていて、
私達も、2階の宴会場やお部屋を見せていただくことができました。
欄間の立派な和室を洋風にしつらえて、素敵なコ-ディネ-トでした。
半地下の、元は蔵や金庫だった所も案内して下さって、
今は、ワインセラ-として使われていました。
温度管理には最適ですね。

夜のコ-スもいただきたいんですけど、
お腹がいっぱいで食べ切れないだろうな~~[あせあせ(飛び散る汗)]
私って、実はフルコ-スを食べきった実績がナイの~トホホ

またのランチに、行く気満々デス[exclamation]









nice!(0) 

NADAMAN  ブリ-ゼブリ-ゼ [お食事]



大阪梅田のブリ-ゼブリ-ゼ33階にある
「ZIPANGU by NADAMAN」で、ランチしました。
レディ-スランチをチョイス。


nadaman 001a.JPG
ひとつひとつ手間のかかった前菜。笹の葉にくるまれているのは、茗荷寿司です。
キレイなグリ-ンは、お豆のス-プ。ダシがきいていて美味しかった[るんるん]



nadaman 002a.JPG
温かい煮びたし。揚げナス大好き。



nadaman 003a.JPG
お口直しに出されたのは、キウイのシャ-ベット。



nadaman 004a.JPG
蒸したサ-モンの上には、柴漬けが刻んであります。



nadaman 005a.JPG
焼いたアゴ(トビウオ)が入った、炊き込みご飯。



nadaman 006a.JPG
ヨ-グルトム-スとアイスクリ-ム、ス-プに見えるのはメロン果汁[るんるん]
デザ-ト重視ではない私も、これは好きでした[るんるん]



nadaman 007a.JPG
コ-ヒ-は別料金。




nadaman 010a.JPG
nadaman 012a.JPG
33階の高さ、さすがに見晴らし最高です。
これは、お店を出て同じ33階フロアから見える大阪。


景色を楽しみながら食事できる窓際席は、
やはり予約が必要のようです。
テ-ブル担当の女性が、とても感じの良いサ-ビスでした。








nice!(0) 

ラヴェニ-ルチャイナ [お食事]



ohanami 002a.JPG


今年は桜の満開時期が長くて、
夙川の桜も、散り始めたばかり。
ブル-シ-トでの場所取りも、まだ勢いがあります。


夙川駅そばの、ラヴェニ-ルチャイナでランチしました。


ohanami 008a.JPG

ohanami 011a.JPG

ohanami 013a.JPG

ohanami 016a.JPG


1日10食限定と言われると・・・・でチョイスしたのは、
飲茶ランチ。
前菜、点心、揚げ物、白身魚の蒸し物、デザ-ト、
これに焼飯か中華ちまきを選びます。
ちまきを選んだのですが、写真を失敗[あせあせ(飛び散る汗)]
薄味で、盛り付けは一見フレンチ?風です。
店内も中華ではなく、カフェ[喫茶店]
早めの入店だったのですが、あとから続々テ-ブルが埋まりました。

この日、風は強めでしたが暖かく、
のんびりブラブラ、夙川から苦楽園までオシャレなお店に引っ掛かりながら(笑)散歩。
芦屋にも寄り道して帰りました。


ohanami 017a.JPGohanami 019a.JPG


芦屋川沿いの桜も、満開でした。
阪神間では、今日がギリお花見最後でしょうね。













nice!(0) 

Olive Bar [お食事]



友達に連れて行ってもらった素敵なお店。
料理研究家の有元葉子さんがプロデュ-スされた、「Olive Bar」です。

大丸神戸店の南、NTT西日本新神戸ビル1Fという立地なので、
待ち合わせにも、買い物にも便利[カバン]



kosa 001a.JPG


kosa 002a.JPG


kosa 003a.JPG



シンプルで洗練されたインテリア、明るい店内で食事やオシャベリが楽しめます。
この日は、週替わりランチをいただいてみました。
カボチャのス-プに、牛肉の赤ワイン煮込み、スペイン風オムレツ、サラダに、
パンor玄米のうち、玄米を選びました。

薄味で野菜たっぷりに玄米、ヘルシ-です[グッド(上向き矢印)]

この他のランチメニュ-,スィ-ツメニュ-も豊富なので、
リピ-タ-になるのは間違いありません。

大丸から一本南側の通りなのに今まで気が付かなかったなんて、
いつも同じコ-スしか歩いてないんですねえ。
もっと歩こう、新しい発見がありそう[るんるん]








nice!(0) 

ホテル ラ・スイ-ト神戸ハ-バ-ランド [お食事]


2008年11月に開業した、ホテル ラ・スイ-ト神戸ハ-バ-ランド。
立地条件を生かした、全室バルコニ-付きオ-シャンビュ-。
都市型というより、南仏のリゾ-トを思わせます。



suite 016a.JPG



いつもハ-バ-ランドでは日常の買い物中心で、
ちょっとまとめ買いすると大荷物[あせあせ(飛び散る汗)]
ホテルで優雅な時間を過ごす・・・より、早く帰って冷蔵庫に入れなきゃ[ダッシュ(走り出すさま)]となってしまいます。
お恥ずかしい[たらーっ(汗)]

そこで今回は、「オシャレしてランチ[リボン]」を目的に。
ランチは、フレンチ、鉄板焼き、ラウンジがあります。
いずれは全部[グッド(上向き矢印)]と思いながら、
この日は、フレンチの「レストラン ル・ク-ル」を選びました。




suite 002a.JPG

suite 004a.JPG

suite 005a.JPG


近海のハモを使ったサラダ。
丹波地鶏の煮込み料理。
マロンを使ったデザ-ト。
地元兵庫の素材にこだわっているとか。

広い窓から見える景色と共に、美味しく頂きました[るんるん]



suite 001a.JPG

ポ-トタワ-が、隠れてしまいました(笑)

suite 015a.JPG



居間に通されたような、こじんまりしたロビ-。
入った瞬間、くつろげます。


suite 011a.JPG

suite 014a.JPG


テラスから直接、港にもショッピングゾ-ンにも出られます。
ずうっと前からここにあったように、
ミナト神戸に溶け込んでいるホテルです。









nice!(0) 

「菜っぱ」でランチ [お食事]




「菜っぱ」という店名が示すとおり、
旬の野菜中心のヘルシ-なメニュ-が人気のお店です。
お昼時には、いつも行列ができているので、
「またにしよう・・・」とあきらめていましたが、
今日、並んでいらしたのは御二人。
「ヨッシャ!」と喜んで、ランチを食べることが出来ました。



nappa 002a.JPG


蕪のス-プが美味しかったです。鮭の煮付けのボリュ-ム大[exclamation]
サラダもたっぷりで、お腹いっぱいになりました。


nappa 003a.JPG


デザ-トは、栗のアイスクリ-ム[黒ハート]
トッピングは、カリッと揚げたレンコン。


「菜っぱ」  神戸市中央区三宮町3丁目2-1 力餅ビル2F
        078-332-5032
残念ながら、ランチの予約はできません。








nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。